EDの種類ED改善体験談~私はこうして治しました

今現在EDに悩んでいる方も、もしかしたらEDではないかと疑っている方も、ぜひ他の方のED改善体験談を読んでください。EDは自分だけで悩んでいても解決しませんから、過去EDだったけど今は改善したという方の話は治療方法の参考にもなりますし、自分の症状と似ているからこの人と同じように治療してもらえれば治るんじゃないか、といった共感の対象となり多少なりとも悩みは和らいでいくでしょう。

投薬治療による改善体験談

20代なのにEDになるなんて、考えもしませんでした。
私はまだ20代なのでEDなんて考えても見ませんでした。ですけど彼女とセックスをするときにたまに起たないことがありましたし、最近はそれが頻繁に起こるようになってきて、彼女も協力してくれたり励ましてくれたりしたのですが、どうしても情けないとか、そんな気持ちが先走ってしまって…。医師の相談したのが半年後でした。医師はまだ若いし、治療すればすぐ直りますから、と言ってくれまして。3回分の薬を処方してもらいました。最初の1錠を飲むのは怖かったです。治らないんじゃないかって気持ちが出てきて。でもちゃんとすることができて。2回目も薬に頼りましたけどできました。それでだいぶ安心できましたし、自信を取り戻せたというか。3回目は薬なしでもできそうな気がして、試しましたけど、普通に大丈夫でした。何が原因だったのかわからなかったのですが、ひとまず治ったことで安心しています。

(20代 Hさん)

40代後半になり、カチカチの勃起状態を維持できなくなりました。
40代後半になり、若いときのようなカチカチの勃起状態を最後まで維持できなくなりました。挿入しているうちに萎えていく感覚と言ったらいいでしょうか。そのため性行為の満足度も下がりましたけど、年取るってこんなもんか、と思いEDだとも思わず治療の考えすらなかったのです。しかし会社の同僚に同じ年代でED治療をしている人がいて、たまたまその人にバイアグラを1錠もらい、試してみたところ、若い時を思い出しました(笑)。こんなに元気だったのかと思い、オレもED治療が必要なのかと思って。その3日後くらいにすぐ医者に処方してもらいに行きましたよ。歳のせいにしちゃいけないね。

(40代 Iさん)

高血圧とEDに関連性があるとは思いませんでした。
昔から高血圧で、最近は薬も服用するようになっていました。高血圧とEDに関連性があるとは思っていませんでしたが、薬を飲み始めたころにはうまく勃起ができなくなったので、医師に相談をしました。バイアグラか何かを処方されるイメージでしたが、高血圧の薬と一緒に飲んではいけないそうで、漢方薬で治そうということに。最初のうちはなかなか成果は出ませんで、いろいろな薬を試したのですが、5種類目に試したものでようやく勃起しまして。以後それをつかうことにしました。たまにしか性行為はしませんが、私には強い味方がいることが安心感につながっていると思います。

(60代 Yさん)

熟年離婚をきっかけに、通院を始めました。
バイアグラを使用し始めたきっかけは、妻との熟年離婚です。子供が独立し、もともと二人とも離婚志向だったのでスンナリ第二の人生を歩むことにしました。60代であるものの、下半身は若くいたいし、まだまだ現役で通したいですから。実際は弱弱しくしか起たない状態が何年も続いていて、気持ちだけは若い状態で実に情けなかった。この年だし、病院に行くのも全く抵抗はなかったので、正直にいまの状態を話、バイアグラをもらいました。効果は絶大で、30分で若いときの私が戻ってきたと感じ、これでまた華の独身生活が送れると、すがすがしい気持ちになりましたね。

(60代 Kさん)

自慰行為を母親に咎められたのが原因でした。
実家は厳しい過程で特に母親が性に対してまったくクローズしていて、幼いころからテレビやら漫画やら性的なシーンが目に入らないような教育をされてきました。反面、私の異性への興味はなくなることはなく、中学生になった時、夏休みのある日に自慰行為を見られてしまって、それに対して頭が悪くなるとか言葉でなじられた経験があり、それ以来心の傷のようなものができてしまって、自慰行為をするときにその経験がたびたびよぎって、そのあとはする気がなくなってしまうのです。ただ、性欲はなくなるわけじゃないので、また自慰をして、萎えて、また時間をおいて…と射精するまで結構苦労していました。
大学を卒業して社会人になってもそれは続き、結局心の問題なのではないかと?考えてネットでいろいろ調べたら、やっぱりそれっぽかったので。医者に行くのも嫌だったので、通販でバイアグラを購入して服用したところ、途中で萎えることもなく、最後まで集中してすることができました。
30代からバイアグラを使うようになり、持続力に改善が見られ自信が持てるようになりました。
今まで、勃起してもなかなか持続せず最後までいかないということが多くありました。女性に対して消極的になってしまうことも多く、男性としての自信もあまりありませんでした。せっかく自分に好意を寄せてくれる女性がいても、積極的になれなかったのは、これが原因でした。そのようなこともあって、30代からバイアグラを使うようにしました。最初は、いくら病院でもらった薬だとは言え、飲むだけで効果があるのか不安でしたが、一度その効果を実感してから、持続力に改善がみられ、とても満足しています。
女性とそのような雰囲気になったときに、最後までできなかったらどうしようと考えるのは精神的にとてもつらいです。ストレスになり、そのストレスから勃起しにくくなってしまうこともありました。バイアグラを使うようになってから、自信がつき、女性に対して積極的に話しかけることができるようになりました。
持続力というのは、年齢を重ねると減っていくものだと思い込んでいましたが、バイアグラのお蔭でそのような心配はなくなりました。このように、性格まで明るくなることができるのであれば、もっと早くバイアグラを試してみればよかったと考えるほどで、バイアグラなしの生活は考えられません。
40代でも若い子と対等に遊びたい!いざという時の為のシアリスの効果!
40代になって、若いころのような勃起力もなくなり、性に対して消極的になってきました。しかし、年齢に負けずに若いこと対等に遊びたいと考える自分がいて、シアリスを使ってみることにしました。シアリスはED治療を扱っている病院に行って処方してもらいました。病院に行くのは初めてでしたが、思ったよりも恥ずかしくなく、スムーズに薬をもらうことができました。
シアリスの効果は36時間続くというのが、他のED治療薬と比較すると大きな特徴です。飲んだからすぐに勃起するということはなく、性的な興奮がなければ勃起しないので安心です。効果が持続する時間が長く、食事の影響も受けにくいので、夕方に飲めば、夜はもちろん、朝やその日いっぱい続くというのがとても助かります。
いざという時の為に、常に持ち歩いていて、精神的にもシアリスがあるという安心感があります。40代になっても、若いころのように性生活を楽しめるようになって、とても充実しています。若い子を満足させることもでき、男性としての自信にもつながります。自分にとっては、なくてはならない薬だと思います。ここまでの効果を実感できるとは、正直、思ってもいませんでしたが、シアリスを処方してもらって本当によかったです。

手術によるED改善体験談

前立腺ガンの手術で勃起障害を起こしました。
私は数年前、前立腺がんを患い、患部の除去手術を行いました。手術自体は成功で経過も良好だったのですが、勃起だけがうまく行きませんでした。手術によって神経が傷つく可能性があり、勃起障害を起こすかもしれないと聞いていましたから、ショックはあまりなかったのですが…。おしっこも問題ないので、なんとかならないものかと思っていました。機能回復訓練を受ければもどってくるかもしれないと医者に話をされ、妻と相談し、訓練をじっくりと行うことにしました。訓練を初めて2か月くらいたったころに少しだけ勃起が戻り、その後1か月、2か月と経つごとに回復していったのです。回復の途中でED改善薬を処方してもらい、勃起の感覚を戻しながら順調にリハビリできました。私の場合、神経が残っていたのが不幸中の幸いだったのかもしれません。
アメリカで開発されたED1000による治療を受けました。
話題のED1000によるED治療を受けてきました。痛みはなかったですし、横になって2,30分、それを期間を空けて5回ほど繰り返しました。私の場合、3回目に治療を受けたときには少しだけ勃起できたなという感じで、4回目にはセックスできる硬さまで回復したと思います。私の場合は交通事故をしてから調子が悪くなってしまったということもあり、バイアグラなどのED専門薬も効果がなく、漢方を試してもダメでした。それに心理的な問題ではなさそうだったので、手術しかないと思っていましたが、メスを入れるのも嫌で、4年ほど逡巡していました。今年に入ってようやくこうした新しい術法が受けられるようになりましたので、迷わず病院へ問い合わせをしました。手術費用はちょっと高かったですけど人生がまた開けてきたと確信しています。
若いときの病気が原因で、陰茎の血管に異常が!?
若いとき病気して、手術の影響か病気の影響か、数年後ある日突然勃起しなくなってしまい、妻との夫婦生活も止まってしまいました。医師に相談したところ、問診だけでは詳細が分からないということで精密検査を受けることに。その結果、どうやら陰茎の血管に異常がみられるというようなことをおっしゃったので、メスを入れるかどうかの選択に迫られました。このままの生活を続けるわけにも行きませんし、子どもも欲しかったので、医師とも相談し、血管を広げる手術をおこないました。手術後1か月くらいでほどほどに勃起するようになり、時間を掛ければ夫婦生活も可能なくらいに回復しました。
陰茎にシリコンを埋め込む手術をしました。
交通事故の後遺症で、勃起不全になりました。神経が傷ついたためです。触っているとほんの少し弾力が増す程度ですが射精は可能です。最近結婚したばかりで、子どもが欲しいですし、妻のことを考えると性交できないのは非常にもどかしい思いでした。私の場合、血管を拡張しても勃起にかかわる神経が失われているので意味は無いらしく、性交するとしたら、プロステーシスを入れるしかないと聞いていました。悩んだ末に専門病院で手術を受けることに。入院せず日帰りの手術を受け、その日に退院しました。最初のうちはすごく違和感もありましたし、その違和感は今でも続いています。ただ日常生活に不便さは感じません。夜の生活も普通にできるようになりました。快感はあまり感じませんが、射精に問題はありませんし、これで子作りに専念できると思うと、希望がわいてきます。
手術をしてEDが解決した!50歳男子の長年のコンプレックスが解消!
30代を過ぎてから性欲はあるのに勃起力が持続せずに悩むようになりました。病院へ相談するのも恥ずかしさがあったので、誰にも相談することができずコンプレックスを抱えていました。しかし50歳になって、残りの人生をもっと自由で柔軟に過ごしたいと考えるようになったので、ED手術を受けようかと考えるようになりました。ただED手術を周囲に下人はいなかったので、わからないことも多かったことから、医師に手術を受ける前に手術内容などを説明してもらうことにしました。ED手術は外科的な治療法になるということで、痛みがかなりあるのではないかと心配しましたが、麻酔を行うので痛みもありませんし、実際にED手術を受けた患者さんの多くが自信を取り戻せるようになったり、日常生活を快適に過ごせるようになっていると教えてもらいました。そこで思い切って手術を受けることに決めましたが、想像していたよりも短い時間で手術は終わり、痛みもありませんでした。そしてED手術を行ったことによって、ずっとコンプレックスだったEDが治って悩みを解消することができました。それに男としての自信を取り戻すことができるようになり、毎日が楽しくなりました。

投薬・手術以外の改善体験談

自分で陰茎に直接薬剤を注入しています。
EDという言葉がまだなかった十数年前、インポテンツと診断された私は陰茎に直接薬剤を注入し、勃起をさせたあとにセックスするということを年々も続けてきました。最初は病院で打ってもらっていたのですが、金もかかるし、セックスするタイミングを逃しちゃいけないと思って焦るし、それで結構めんどうくさくなっちゃって。結局自分で打つことにしました。もちろん医者に注射の打ち方とかどの辺に打てばいいのかとか教えてもらってです。不便な生活かもしれませんが、セックスできない生活が考えられないので、全然気にはしてません。今のところ病気していないので、こんな生活を続けていられますけど、いつ注射が打てなくなるかわからないので、それを考えると怖いですね。まあ、やれるまでやります。
海綿体注射でEDを改善してます。
私の場合陰茎痛が出てしまうので、あまり回数こなせませんが。なので一発一発を大事にしています。いろいろな意味で。注射も自分で打ちますしこなれたものですよ。
薬が効かないので、勃起補助具を使っています。
数年前からムスコの起ちが良くないので医師に相談しましたが、薬が効かず、どうしたものかと思っていました。あるとき雑誌で勃起を補助する器具のような、ポンプのようなものをみつけ、さっそく注文することに。あとでその器具が勃起の正式な補助具だとわかったのですが。届いてすぐにムスコをはさみ、空気を吸い出したところ、ムクムクと筍が土から出てくるときのような、懐かしの感覚に。勃起は成功で、そのままの状態で素早く固定、しばらくの性の営みを楽しんだわけであります。痛みはあるものの、その先の快感には抗えず、すばらしいひとときを過ごすことができました。
バイアグラ等の薬剤に頼らないED解決方法。ED治療のいろいろ。
以前はバイアグラ等の薬剤に頼っていたのですが、薬の副作用や金銭的にも負担が大きかったため、現在では薬剤以外でのED解消法を実践しています。薬剤以外のEDE解消法としては様々な方法がありますが、私が実践した方法としては、日常で出来る食事や運動を行うというものとなります。まず食事に関しては、血液を綺麗にする食材を積極的に摂取していくようにしました。薬剤でも血液を促す効果があるEDに関する薬が多いですが、食事からそちらを試みることにしました。血液を綺麗にする食材としては、青魚、海藻類、納豆、ねぎなどを食事に取り入れていきました。身体に悪そうなインスタントやレトルトなどの食事も控えるようにもしていました。また、精力を高めるために、牡蠣やレバー、うなぎなども定期的に摂取するようにし、サプリメントも亜鉛やマカなどを購入しました。運動に関しては、日常でほとんど行っていなかったため、簡単なウォーキングや、自宅で出来るスクワットなどを取り入れていきました。初めは体を慣らすために、週に2日と定め、現在は週に3日から4日ほど運動を行っています。これらを習慣にすることで、EDが緩和されていることを実感しています。
勃起補助具で妻も満足しています。
24歳で結婚して子供が2人おり、もう子供は望んでいません。30歳から薄毛が気になり始め、AGA(男性型脱毛症)の薬を内服しています。薬の副作用として、EDや性欲減退がありました。38歳になった時に、ペニスの勃起が今までと違い、不十分に感じていました。妻との性交渉は月に2、3回程度でしたが、最中に萎えて最後まで行かなかったことが増え始めました。まだ、性欲はあるので、夫婦生活をなくしたくはありません。AGA(男性型脱毛症)の薬を中止すれば治るのかもしれませんが、薄毛になってしまうことにすごくコンプレックスを感じているので、止める気はありません。ED改善治療薬の使用も考えましたが、現在飲んでいる薬との飲み合わせも不安だったので、勃起補助具を使うことにしました。インターネットを利用してコックリングを購入しました。どのサイズが自分に適しているのか分からなかったので、3種類のサイズを購入しました。私には3種類のうち、真ん中の物が痛みもなく合っているようでした。性交渉中も途中で萎えることが無くなり、妻とも週1程度に増えて楽しんでいます。薬じゃないので男としての自信も保たれていると思います。これからも使い続けていきたいです。

ページトップへ戻る